アメリカンフラワー ワイヤーについて

Posted at 11/06/23

アメリカンフラワーに使用する ワイヤーについて説明いたしますね


ワイヤーには36センチタイプと72センチ(ロング)

タイプ2種類ございます

番号表記に#が使用されています

#33番以上のワイヤーはロングタイプのみです。


番号が若いほど太く、番号が多くなるほど細くなります

お花や葉っぱを作るのに、どのワイヤーを使ったらいいか

よく質問されるのですが、、、

液取りした場合、硬いワイヤーほど皮膜が厚くなり

細くなるほどに薄くなるという事になります。

初心者の場合は細いと形成も難しく、

液取りもしにくい為#26番位をお勧めします。


↑の質問と同様ステム(茎)に何番を使用したらいいか?という

質問も多くよせられます

作ったお花の茎の太さを想定するのですが

お花が可憐でも茎が太い場合は細いワイヤーに

ティッシュを巻きつけフローラテープを巻き太さを出します。

硬いワイヤーだと硬い印象になりますよ

お花にビーズなどを使う場合はその重さに耐えられる

ワイヤーを使用することとなります。

う~ん言葉で説明するのは難しいですね

不明な点聞きたいこととうありましたら

メールでお気軽にご質問下さいね。kumi@atelirk.com

ワイヤーのご注文はこちらへどうぞ


☆★☆---------------------------------------------------------☆★☆

アメリカンフラワーのことならアトリエK

ディズニーの手芸のことならディズニトミタ

ご来店心より、お待ちしております!

☆★☆---------------------------------------------------------☆★☆

Powered by Movable Type

Template by MTテンプレートDB

Supported by Movable Type入門


アメリカンフラワー アトリエK


ディズニー手芸 ディズニートミタ