アメリカンフラワー 雪とやまぶき

Posted at 19/01/24

こんにちは スタッフのT子です

本日の新潟は少し雪が積もりました。

今年は去年と比較にならないほど暖冬で雪が少なくて

過ごしやすい冬で助かっています。

少し降っては消えてを繰り返している状態なので

雪かきシャベルの出番は一度もありません。ありがたや。

とは言え寒いので引きこもって久美子先生が“やまぶき”を作りました。

24色入り色鉛筆を買ってもらった時“やまぶき色”が

ありました。このお花の色だったんですね。

今気がつきました。。。(遅すぎる発見)

アメリカンフラワー作品

開花するのは4月~5月頃だそうです。

春のお花なんですね、元気をもらえるようなビタミンカラーで

なんだか春はもう近くまでやってきているのかと思わせてくれます。

癒し効果もあるアメリカンフラワーです。

アメリカンフラワー ブーケ

Posted at 19/01/16

いつもアトリエKのブログをご訪問頂きありがとうございます。

2019年になり最初のブログですが・・・1月も半ば過ぎてしまいました。

まだご紹介していないブーケの画像です。

アメリカンフラワー作品

生徒さんが娘さんの為にお作りになったブーケです。

モノクロに加工したらとっても素敵だったのでアップしました。

実際のお色もとっても素敵なんですが出し惜しみしてみました。

アメリカンフラワー さくら

Posted at 18/12/18

アトリエKのブログにご訪問頂きありがとうございます。

今年は暖冬予想で雪はぜんぜんと言っていいほど降っていません。

過ごしやすくてありがたいですがみぞれ交じりの雨に

一雨ごとに寒くなるを実感しています。

皆さま風邪などひきませんように。

こんな寒い日は季節先取りさくらをご覧下さい。

181218-001s.jpg

アクセサリーになるのかな・・・? 

さくらが咲く季節が待ち遠しいです。


アメリカンフラワー ビオラ

Posted at 18/12/10

こちら新潟はすこーし雪が降りました。降るとやはり寒いです。

小さな小さなコーヒーカップにビオラが咲きました。

アメリカンフラワー作品

随分前からあいている時間に少しずつ作ったビオラ。

アメリカンフラワー作品

↑小さなパーツを組み立ててビオラになりました。

ビオラはいろんな色があるので色を変えて作るのもいいですね♪

小さなお花を作る事がとても楽しいです。

アメリカンフラワー2018年作品展⑥

Posted at 18/11/21

アトリエKのブログにご訪問頂きありがとうございます。

引き続き作品展の作品をご覧下さい。

作品タイトルは『ワルツ・タイム』 スタッフMの作品です。

アメリカンフラワー作品

アメリカンフラワー作品

カトレア・グリーンベルのアレンジです。

タイトルのワルツタイムはバラのお名前から引用したそうです。

ワルツタイムというバラをぐぐってみましたら

薄い紫色の綺麗な色のバラでした。(他の色があるかは不明です)

ワルツを踊る時間?という意味なのでしょうか??

色も花の名前も大人の印象が残るバラです。

ワタクシT子にはカトレアの様な蘭系は難しいように思えて

なかなかチャレンジできずにおります。

グリーンベルの可愛らしさに一目ぼれ

ぜひともチャレンジしてみたいと思っておりますが

パーツが沢山要るよ!!との声に不安いっぱいです。

でも、、、でも、、、チャレンジしてみたいお花です。

アメリカンフラワー2018年作品展⑤

Posted at 18/11/14

アトリエKのブログにご訪問頂きありがとうございます。

引き続き作品展の作品をご覧下さい。

アメリカンフラワー作品

アメリカンフラワー作品

作品タイトルは【優(ゆう】です。

何のお花か解りますか?

ブーゲンビリアのみのアレンジです。

壁掛けにしたくて
   ↓
スワッグにしてみよう
   ↓
ブーゲンビリアを作ろう

という順番でお花が決まりました。

作品タイトルの通り優しい雰囲気に完成いたしました。

アメリカンフラワー2018年作品展④

Posted at 18/11/09

アトリエKのブログにご訪問頂きありがとうございます。

すっかり秋も深まってまいりました。

色づく木々、散りゆく葉っぱに一抹の寂しさを感じつつ

(ちょっと今日のブログ詩人っぽくない?)

季節は遡り7月に開催された作品展の作品をご覧下さい。

作品タイトルは『夏の訪れ』 スタッフMの作品です。

アメリカンフラワー作品

アメリカンフラワー作品

夏のお花で思い浮かぶお花の一つだと思うのですが

グラジオラスをメインにアレンジしています。

ちょっと調べたら

グラジオラス全般の花言葉は、
「密会」「用心」「思い出」「忘却」「勝利」

花名のグラジオラスは、ラテン語の「gladius(剣)」を語源とし、
葉の形が剣に似ていることにちなみます。
古代ヨーロッパでは、人目を忍ぶ恋人たちがこの花の数で
密会の時間を知らせていたとされ、これが花言葉「密会」「用心」の
由来になります。

お花の名前の由来も花言葉も 加えて作品の素晴らしさも

感心仕切りのT子でございます。


アメリカンフラワー2018年作品展③

Posted at 18/11/06

ひきつづき作品展の作品です。

タイトルは『碧い時』

アメリカンフラワー作品

アメリカンフラワー2018年作品展②

Posted at 18/10/29

アメリカンフラワー作品展

タイトルは『秋の気配』です。

いちょう・栗・デンドロビュームトーマスワン のアレンジです。

葉っぱをたくさん作りたくてこの作品になったそうです。

テレビを見ていても町に出ても常にアンテナを張っている

久美子先生。

あんな風なアレンジにしたいな、、、あれもいいな、、、

これもいいな、、、とアンテナが反応するそうです。

アンテナが反応したその対象はお花に限らずだそうですが

生のお花の繊細さをアメリカンフラワーで表現するにはと

頭悩ませ花器やアレンジや入れるお花も変わっていくと

おっしゃっていました。

その頭の中の構造はどうなってるんじゃ?

次にひらめいている作品はなんじゃ?と一度覗いてみたい

T子でございます。

アメリカンフラワー作品展

アメリカンフラワー2018年作品展①

Posted at 18/10/25

7月に開催された作品展の作品のご紹介します。

アメリカンフラワー作品

『微笑』と名づけられた久美子先生の作品。

バラとローズマリーのアレンジです。

アジアンタムも沢山入っています。

花瓶が細いのにお花のボリュームが多く

ビーズがタップリかかっているので重たくて

悪戦苦闘しながらアレンジされていたご様子でした。

月別アーカイブ

カウンタ

Powered by Movable Type

>Template by MTテンプレートDB

>Supported by Movable Type入門


アメリカンフラワー アトリエK