ストレンスナー

Posted at 09/10/14

ストレンスナー

アメリカンフラワーの作品の形が完成した後、
作品の仕上剤、ストレンスナーという液に漬けることで
アメリカンフラワーの作品は本当に完成したことになります。

ストレンスナーとは
出来上がった作品の仕上げ剤で油性と水性の2種類あります。
液に浸すことにより
作品の強度が増し水でも洗えるようになります。

油性は臭いがきつく乾きにくいですが出来上がった作品を水の中に入れておくことも出来ます。
又、これは個人的に思うことなのですが・・・水性の物よりも光があるように思われます。

水性は臭いが余りありませんのでお部屋の中でも使用できます。
只、水生なのでスプレーとの併用が出来ません。

スプレーをかけた作品を水性のストレンスナーの中に入れるとスプレーが流れてしまいます。
ただし、白のスプレーは大丈夫です。

使い方
油性、水性共出来上がった作品をそのままどぼんと液に浸します。
作品が大きくて容器に入らない場合はパーツの状態の時に液付けして乾かしてから組みたてます。

乾かし方

油性のものは液に漬けたら缶の中で余分な液を落としてからダンボールの穴等を利用し
(穴に立てると良いと思います)

乾くまで放置しておきます(臭いがきついので屋外で作業をしてください)

水性は液に漬けたら余計な液を落としてからバケツなどの容器に逆さまにして
ワイヤーの端っこをひっ掛けておき
液だれがしなくなってから立てて乾かします

ドライヤーを当てると早く乾かすことが出来ます。
液の濃度が濃くなった場合は水でうすめて下さい。(沢山入れすぎないように注意してください)

ストレンスナースプレー

スプレータイプのストレンスナーです。
出来上がった作品に吹きかけても良いのですが
仕上がりはあまり綺麗ではありませんので
ビーズをつけるときや
枝等、長くて液に浸すことが出来ないものなどに
吹きかけたりして使います。


☆★☆---------------------------------------------------------☆★☆

アメリカンフラワーのことならアトリエK

ディズニーの手芸のことならディズニトミタ

ご来店心より、お待ちしております!

☆★☆---------------------------------------------------------☆★☆

月別アーカイブ

Powered by Movable Type

Template by MTテンプレートDB

Supported by Movable Type入門


アメリカンフラワー アトリエK


ディズニー手芸 ディズニートミタ